コスモ石油のカーリース

MENU

別名オートリースともいう。
不特定多数の人達に車を貸し出すレンタカーとは違って、ある一定の期間を決めて長期にわたって車を貸し出すサービスのことを言う。
カーリースのメリットとしては、自賠責保険、自動車税、自動車重量税、自動車取得税、リサイクル券などの普通だったら自動車購入者自身が管理すべきことをカーリース会社が行ってくれて、その手間を省いてくれるという点、車検やメンテナンスなどの大規模な整備の場合、その自動車を所有してるカーリース会社がすべて負担してくれるので自分たちに負担がないという点、などが挙げられて、企業では購入せずにこのサービスを利用する場合が多い。
主なカーリース会社として挙げられるのは、スマイルカーリース、イチネン、ジーイーフィナンシャル、トヨタレンタリース、トヨタファイナンス、ニッポンレンタカー、オリックス自動車、三菱オートリース、住友三井オートサービスニコニコレンタカーなどがある。
カーリースって知っていますか?これは車の新しい乗り方であって、選んだ車を一定の期間リースし、月々の定額で利用出来るというシステムです。レンタカーと違って長期の契約になり、好きな車が選べるという訳ですね。このカーリースを利用する前に知っておきたい事は、まずはカーリースのリース代に含まれているものは何か、と言うことです。主は費用は車両本体価格、自動車取得税、新車登録時手数料、自動車重量税、自動車税、自賠責保険料などが含まれています。このシステムのメリットと言うのは、好きな車を毎月のリース料を支払うだけで乗れるという事、車にかかる費用をリース料に組み込めるという事、また3年や5年など期間限定で車に乗りたいという場合にも便利に利用できるという事です。車をもっと自由に賢く利用したいと考えている人にはとてもおすすめの方法であり、社用車だけでなく個人でも利用も増えてきているそうなんです。今の時代車を購入する若者が減ってきているそうですが、この乗り方なら利用したくなりますよね。
みなさんはカーリースをご存じでしょうか。聞いた感じ、カーシェアリングのようにも思えるかもしれませんが全く別物です。カーシェアリングですと、乗りたい時に他の人が車を使っていたから借りられなかったなどの不便さがあるのですが、カーリースならばまるで車を所有しているようにいつでも使えるのです。では、どのようなものなのか見ていきましょう。
まず、カーリースは毎月決まった額を支払うだけで車が借りることができるサービスです。車両購入や税金、車検もレンタル料に含まれているので毎月の負担が一定額で済みます。自動車税を払う月になって急に支出が増えてしまうという心配がないのがとても安心ですね。
やはりレンタルのだいご味といったら短いスパンで車を変えられることだと思います。しかし、それだけではなく気に入ったら長く乗り続けられるプランもあったり、のちに車を所有物にすることのできるプランもあります。
購入よりも断然お得なカーリース、一度試してみませんか。